アメリカ留学のホストファミリー変更事情

アメリカ留学なら、私はやっぱり「ニューヨーク」をオススメしてしまいます。自分がニューヨークに語学留学で滞在したということで、「知っている都市だから」というところも大きいですが。

 

ニューヨークの何がいいって、やっぱり都会だからいいんです。たとえば、ホストファミリーが気に入らなかった場合でも、田舎でしたらすぐに代わりのホストファミリーの紹介って、場合によってはなかなか難しいと思うんです。

 

けれどもニューヨークは都会ですから、人口に比例してのことなのか、ホストファミリーの登録も多いのです。ですから「ちょっと、このホストファミリーはいろいろと問題があって嫌だなー」と思ったのならば、エージェントに言えばその日中にでもホストファミリーをチェンジすることができるのです。実際に私はホストファミリーを代えてもらったことがありました。しかもその日にうちに!

 

アメリカの語学留学で都会よりも田舎の方がオススメされがちですけれど、しかし私は個人的には都会をオススメしたいです。田舎でも、いいホストファミリーに当たれば問題ないですけれど、くじ運的なところもありますしね。トラブルが起きた場合は都会が強いかなと思いますので。